ロシアで暮らすことになったハリネズミ
ノン・フィクション冒険日記です
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 保管方法 | main | 寄生虫検査 >>
なぞの答え

ロシア語でハリネズミは「ヨーシュ」と言います

これが原型で、例えば「ハリネズミちゃん」と言いたいときは「ヨージック」

「ハリネズミを見た」のハリネズミは「イジャ」

「ハリネズミと遊ぶ」のハリネズミは「ス イジム」

日本語や英語と違って単語自体が変化をして文章を作ります

それがロシア語の難しさであり、面白さでもあります


そしてそして意味不明、摩訶不思議な単語の原型を突き止めました

原型 = ゲリミント

日本語に訳すと寄生虫でした。(気持ち下痢っぽいよね)
それもぜん虫という種類を指すようで、
とりあえずそれを顕微鏡でチェックしてくれよ!とのことでした。


っていうか、辞書作った方々はホントすごい
この辞書のおかげで今はなんでもわかるからね。


あースッキリした






にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
おはようございます^^
私もちょっと前、ドイツ語を習っていたんですが、単語が文法によって変化するので、すごく難しかったのを覚えています(・ω・;)
でも、自分が外国人だったら、日本語のほうが難しそうだな〜って思います。
シナモンちゃん可愛いです(*^v^*)!!どんなに疲れていても顔をちらっと見たらいやされますよね。
だんご | 2010/02/28 07:47
ドイツ語も格変化だよね〜
母国語ありきの外国語だけど、外国語を勉強すればするほど日本語の難しさを痛感します。

シナモンのこと可愛いっていってくれてありがとう!
疲れたとき、シナモンのお腹をナデナデするのが最大級の癒しです(^^)
ミカたん | 2010/02/28 12:48
COMMENT









Trackback URL
http://ruskishinamon.jugem.jp/trackback/22
TRACKBACK