ロシアで暮らすことになったハリネズミ
ノン・フィクション冒険日記です
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 初雪 | main | ハリネズミ関係なくてホントすいません。 >>
ロシアの学名・・・かな?
 とある公園にハリネズミが住んでいるらしい。
公園マップに生息動物がいくつか書かれていて、その中にハリネズミという文字があった。
だが、この公園で私が出会ったのはハエだけである。
本当にいるのかな?動物いるのかな?
この寒空の下どのように生活してるのか非常に気になる。
(ちなみに私の近所にある公園ではモグラが住んでいるらしい)

ぜひ一度お会いしてみたいものである。


ちなみに公園マップに載っていたハリネズミ↓


ヨーロッパに生息するとあったので、おそらくナミハリネズミちゃんだろう。
ここには『ヨーシュ アビクナヴェンニィ』と書かれている。
日本語でもマンシュウハリネズミやヨツユビハリネズミと分類されるように
ロシア語でもちゃんと分類があるようだ。

以前訪れたモスクワ動物園にも『アビクナヴェンニィ ヨーシュ』と書かれていたので
おそらくコレがナミハリネズミちゃんのロシア版学名なんだろう。


アビクナヴェンニィ ヨーシュ・・・

日本語に直訳すると

単なるハリネズミ

である(笑)



にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
「単なるハリネズミ」が、ロシアで一番メジャーなハリネズミってことですかね。
じゃ、シナモンちゃんは「タダモノじゃないハリネズミ」ってか!?
たしかにかわいさで、単なるハリネズミの遥か上を行ってますね!!
マサケンジャー | 2010/10/21 12:48
>マサケンジャーさん

ホントいつもいつも返事遅くてすいませんっっ!!

たぶん、ナミハリネズミがあまりにメジャーすぎて
単なるハリネズミと呼ばれるようになったんでしょうねぇ。
親バカですが、シナモンは目に入れても痛くないと思います(笑)
ミカたん | 2010/11/22 23:56
COMMENT









Trackback URL
http://ruskishinamon.jugem.jp/trackback/47
TRACKBACK