ロシアで暮らすことになったハリネズミ
ノン・フィクション冒険日記です
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 20010年ってあと何年後? | main | 年の瀬です >>
クリスマス
 ロシアのクリスマスは1月7日だが、
近年他の地域同様12月25日をクリスマスと呼ぶ人が増えた。
街のイルミネーションはもちろんのこと、
学期末試験を終えた学生たちが連日連夜花火を打ち上げていて
あー、年末なんだなぁ。と実感する今日この頃。
(日本人にとって花火は夏の風物詩だが、ロシア人にとっては巨大クラッカーにすぎない)

近所のスーパーで、もみの木に飾るハリネズミを見つけた。
ハリネズミが装飾品になるなんて・・・身近な動物なんだな、と嬉しく思う。
大きなツリーは処分に困りそうなので、小さなツリーと一緒に買った。


しーちゃんもいつかこんな風に座れるのかな?ナンチャッテ。



隠れ蓑の術でモミの木の一部に・・・ニンニン!!




やっぱクリスマスは丸焼きだよね〜





・・・と、シナモンと過ごす素敵なクリスマスでした☆


にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ロシアのクリスマスは1月7日!
まさに異文化ですね。
しーちゃんの丸焼きはやめてあげて下さい。笑
マサケンジャー | 2010/12/26 22:19
カワイイですね〜!飾りもシーちゃんも!
25日のクリスマスなんかなと以前ロシアの知り合いから聞いた事はあったのですが、ロシア正教のクリスマスは1月7日なんですね、知らなかった!
ニコ | 2010/12/26 22:24
みかたんさん&シナモンちゃん素敵なクリスマスを
過ごされたようですね。
ツリーの横にちょこんといるシナモンちゃん可愛いです。
それにしてもオーナメントにハリちゃんがあるなんて
さすが、露西亜!
日本で見つかるハリちゃんグッズもほとんど
ヨーロッパのものですからねぇ。
それだけ、身近な動物なんだなぁ。
しかも、愛されてる感じがしてなんだか嬉しいですね。
バナミン | 2010/12/27 21:21
>マサケンジャー さん

こちらではクリスマスより新年が先ですが、
よくサンタクロースを見かけます。
ただサンタが「新年明けましておめでとう」と言ってます。
まだ2010年なんですけどね。
まさに異文化です。
ちなみにこちらはサンタ=赤だけじゃなくて、青がいます。そしていつも孫(雪の女王)を引き連れてます。

シナモン焼いたらびっくりして丸くなるでしょうね。
まさに丸焼き!


>ニコ さん

そうなんですよ、ロシア正教は1月7日なんです。
だからポストカードには
「新年明けましておめでとう&メリークリスマス!」
って書いてるんですよ。
メリークリスマスだけのポストカードって見たことない気がします。

なんだか変な感じです。



>バナミン さん

ハリネズミオーナメントを見つけたとき即買いでしたね〜
モスクワの動物園でもハリネズミコーナーは結構人気あるんですよ。
ホント愛されている感が嬉しいです。
ミカたん | 2010/12/31 14:37
COMMENT









Trackback URL
http://ruskishinamon.jugem.jp/trackback/50
TRACKBACK