ロシアで暮らすことになったハリネズミ
ノン・フィクション冒険日記です
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ふんばれニッポン!! | main | 異変 >>
特定外来生物指定
ずっと気になっていることがあった。
ただ、ネットでワード検索しても全く引っかからない。
その時私が見たものを写真に収めていないし、
もしかしたら見間違えだったのかもしれない。

それは数か月前、成田国際空港からモスクワに戻る日のことだった。
出国ゲートを通ったその時、一枚のポスターが私の目に飛び込んできた。
いつもだったら気にせず通り過ぎるのに、今日はそれができない。
呆然と立ち尽くす。ヤバイ、動悸がする。いま、何が起きてるのか理解ができない。


ポスターに書かれていたこと、
それは「ヨツユビハリネズミ」が特定外来生物に指定されていたことだった。


飛行機の中は、これからどうしようということで頭がいっぱいだった。
写真つきで紹介されていたポスターにはナミハリネズミではなく
正真正銘ヨツユビハリネズミだった。
もう、シナモンを連れて帰れないということか。。。
寿命が先か、帰任が先か。
もう3年過ぎたし、いつ帰任になってもおかしくない。
シナモンの貰い手を探すか。。。いや、それは嫌だ。
最期まで私が面倒をみたい。


いつ帰任になるかわからない、シナモンの寿命もわからない、
先が全く見えないまま、ただただ時間だけが過ぎていき、
そして今。
シナモンが病気になりました。




スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ruskishinamon.jugem.jp/trackback/55
TRACKBACK