ロシアで暮らすことになったハリネズミ
ノン・フィクション冒険日記です
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 7月18日木曜日 | main |
ブログを読んでくださった方々へ
 シナモンがいなくなって早一年になろうとしています。
きちんと自分のブログを締めくくらなければと思いながらも
なかなか向き合うことができず、気持ちを処理するのに時間がかかってしまいました。


その後、私は本田選手よりも一足先にモスクワを離れました。
新天地は近所の池にビーバー親子がいて、時折庭先にリスが遊びに来ます。
ここにシナモンを連れてくるのは正直厳しかったから
きちんと最期まで面倒を見れてよかったんだ、と思えるようになりました。

・・・が、

頭と心が同じように働かなくて
どうして私も一緒に連れて行ってくれなかったんだと酒におぼれる日もありました。
一年が経とうとしてるのに『あ!コオロギとかしてない!!』と
未だ夜中に目覚める日もあります。

ある日、ふと立ち寄ったペットショップで出会い、
後先考えずに『このシナモン(色)ください!』と店員さんに伝えたとき
(あ、この子の名前はシナモンだ)と直感しました。
私の人生に一筋の光をもたらしたシナモンは
唯一無二の、最高のパートナーでした。


このブログを読んでくださった方々、
みかんとタン塩が好きだから『ミカたん』という名前にしようと軽い気持ちで始めたもので
なかなか更新しない気まぐれにお付き合いくださり本当に有難うございました。






スポンサーサイト
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2014/07/17 22:12
COMMENT









Trackback URL
http://ruskishinamon.jugem.jp/trackback/61
TRACKBACK